2008年01月15日

積み木の量は?

Q積み木の量はどれくらいあればよいのでしょうか?

Aどれぐらいの量があればよいかは「積み木で何を作るか」によって決まってきます。
少ないよりは多いほうが選択に幅が出ます。小さいものを組み立てていく場合は1セットあれば充分ですが、子どもの想像力は豊かなので組み立てているうちに「あれもこれも」と作りたくなってくるものです。
その場合は1セットだけだと「少ない」と感じることもあるでしょう。

同じ種類の積み木のセットを2〜3セット程度あれば充分楽しめるかと思います。

その時に注意したいのが積み木の形です。円柱型や角柱型の長い積み木はなにを作るにしても数が必要になることが多くあります。

とりわけ、角柱型は使い勝手がよいのでたくさんあっても困ることはまずありません。ですから、積み木のセットを選ぶ際には角柱型の積み木が多く入っているもの購入するのがおすすめです。
タグ:積み木
posted by 積み木マン at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78526251

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。